読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越し女子部

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

引越しが決まった後にやること - 8つの手続き&準備

新しい部屋への入居はワクワクするものですよね!でも実際に部屋に引越すまでにやっておかなきゃならないことが色々とあります。 引っ越し先が決まった後には役所での転出届けの提出や、電気、水道、ガスなど各種手続きが必要になります。今回はスムーズに引…

【実例】突然の転勤!超短期で引っ越した時の手続きの流れや費用など

引越しについては自分達で決めている人もいれば、突然会社の都合などにより決まる人もいます。それは我が家も例外ではありませんでした。 3月上旬には全く引越しをすることすら予想していなかった私ですが、3月中旬になって夫の仕事の都合で引っ越しが決定…

引っ越しの際に忘れやすい登録情報変更、住所変更

引越しの手続きには、ガス・水道・電気の連絡や役所での手続き関係以外にもしなくてはならないことがあります。小学校や幼稚園の転校・転園手続き、金融機関への引越し手続き、新聞の購読停止や運転免許証の住所変更など・・・。 私も4月1日に引越しです。…

引っ越しに伴う通信関連の手続き「電話、インターネット、郵便局」

引越しの手続きは、役所の手続きや光熱費関係の手続きなどあります。忘れてならないのが、通信関連の手続きです。携帯会社、郵便物の手続きは引越し直前でも間に合いますが、開通までに期間を要するプロバイダと固定電話の手続きは、早めに(できれば2週間…

運転免許証の住所変更手続き

運転免許証は公安委員会が交付する運転免許資格の証書です。運転の資格を取っているという証明だけではなく、身分証明としても利用されています。いざという時に住所変更をしていないと身分証明としての効力を持たないこともあるので、引越した際には早めに…

年賀状で転居報告をする時に使えるテンプレート/サービス4選

もうすぐ2015年も終わりですね。皆さん年賀状は出しましたでしょうか?中には仕事が忙しく、年末の長期休暇に入ってから年賀状を書く方も多いと思います。 年賀状は、引っ越しを知らせる良い機会でもあります。今年引っ越しをしてまだ友人・知人に知らせてな…

マイナンバーと引越しのお話~住所変更、氏名変更の手続き方法

マイナンバーの通知カードがそろそろ皆さんの手元にも届いた頃だと思います。私の家では一度11月上旬に郵便局の方が来たようですが、自宅を不在にしていることも多く通知カードの不在届けが自宅のポストに入っていました。連絡しようと思って早数日。あっと…

引越し時の「電気・ガス・水道」の手続きの流れを解説!

電気やガス、水道といった光熱費は引越しをする際に手続きが必要です。引越しをする日が決まったら早めにそれぞれの会社に連絡をするようにしましょう。電気と水道の場合には住所が変わることを告げて、市町村が変わる場合であれば新しく住む市町村の電気会…

引越し時の国民健康保険、国民年金、印鑑登録の手続きについて。

引越しの際で役所で行う手続きをまとめると「転出届」「転入届」「転居届」「国民健康保険」「国民年金」「印鑑登録」「児童手当など各種手当」があげられます。今回はその中でも手続きが必要なのかどうかわからないという人も多い「国民健康保険、国民年金…

引越しの際は”印鑑登録”の住所変更も必要!

役場に印鑑登録をしている人の場合は引越しをする際に印鑑登録の住所変更もしなければなりません。印鑑登録をしている人は”印鑑登録証”というカードを持っていると思いますので、カードを持ち、役場で手続きを行います。手続きを行う際には一度カードを返還…

転出届・転入届の書き方や時間(期限)まとめ

転出届 引越しをする事が決まると様々な手続きが必要になります。中でもまず一番最初に行わなければいけない手続きが転出届けになります。転出届というのは今まで住んでいたところから違う都道府県や市区町村に引っ越しをする際に必ず必要になります。 基本…

転勤などで急な引越しが決まったら、すぐにするべき手続き

まずは賃貸の大家、管理会社へ連絡する 急な引越しが決まったら、賃貸の場合には大家さんや管理会社に連絡しなければなりません。一般的な賃貸契約には1ヶ月~3ヶ月前くらいに知らせるルールがあるので、もしかしから急だと違約金が発生してしまうかも知れま…

【1ヶ月前から計画】引越しやることスケジュール

引越しの準備は1ヶ月前から始めれば余裕をもって作業を行うことができると思います。引越しで失敗しないコツは段取りが重要!引越しをすることが決まったらやらなければならない作業をピックアップし、時系列で整理してまとめておきましょう。 ただし、会社…

小学校・中学校・高校の子どもの転校手続きまとめ

子どもの転校手続きは地域によって変わるので、事前にリサーチをして早めの手続きを行うと安心です。また、公立と私立で転校手続きの方法は変わってきます。