引越し女子部

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

引越し時の「電気・ガス・水道」の手続きの流れを解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

電気やガス、水道といった光熱費は引越しをする際に手続きが必要です。引越しをする日が決まったら早めにそれぞれの会社に連絡をするようにしましょう。電気と水道の場合には住所が変わることを告げて、市町村が変わる場合であれば新しく住む市町村の電気会社や水道会社に電話をすることになります。

f:id:blocube:20151107170345j:plain

電力会社への連絡

●引越し当日の検針・精算が必要
●電話連絡でOK

利用している電力会社の連絡先がわからないという人は、検針票や毎月送られてくる領収証に書いてあるので、電話をして引越しする旨を伝えましょう。

電話で伝えること

  • 現住所
  • 契約者の名前
  • 引越しの日時
  • 連絡先
  • 引越し先の住所
  • お客様番号(検針票、領収書に記載されています)

引越しの連絡をすると、当日に電力会社の係員が来てメーターの確認をし料金の精算をしてくれます。口座引落であれば自動的に精算されますし、現金払いの時も新住所へ請求書を送ってもらえばよいので立会をする必要はありません。

ガス会社への連絡

●引越し当日の検針・精算が必要
●開栓依頼も忘れずに!!

ガスの手続きの流れも電気の場合と同じですが、ガスの場合は係員がメーターを確認できない場合(メーターが室内だったり、オートロックのマンション内など)は立会が必要となります。

電話で伝えること

  • 契約者のお前
  • お客さま番号(検針票に記載)
  • 移転先の住所・電話番号
  • 現住所とご移転先の建物の形態(一戸建て・マンション・アパートなど)
  • 日中連絡のとれる電話番号(携帯電話など)
  • ご使用中止希望日とご訪問希望時間帯
  • ご使用開始希望日とご訪問希望時間帯
  • 料金のご精算方法ついて
  • 使用予定のガス機器

ガス会社が同じ場合は、開栓の依頼もついでにしておくとスムーズです。ガス会社が異なる場合は、引越し先の新しいガス会社に開栓の依頼をする必要があります。開栓は立会が必要になるので、引越し当日に予定を合わせるとよいです。

水道局への連絡

●一戸建ては水道局
●集合住宅は管理組合に連絡

水道局の手続きも電気・ガスと同様です。ただ、集合住宅の場合は契約先が水道局ではなく管理組合の場合もあるのでその点だけ確認しておきましょう。

全国水道局ナビ 全国水道局ナビ

まとめ

電気、ガス、水道の手続きは「引越し日時」さえ決まっていれば完了できるので、早めに終わらせておくのがオススメですよ。

関連ページ

プロフィール

由依

由依

転勤族夫をもつ主婦です。夫の転勤で結婚してから5回引っ越しました。 2~3年毎に全国をまわっています。