読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越し女子部

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

知っておくと対処できる!引越しで困ったこと3選

引越し準備 引越し準備-注意点
このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい生活のスタートをきるためにも大切になってくる引越し。人生の中でもそう何度もあることではありませんので、戸惑いや不安も大きいのではないでしょうか?そんな方の戸惑いや不安を払拭するためにも、実際の引越し時に起こった困ったことやトラブルを今回紹介します。

f:id:blocube:20151026160911j:plain

その体験を踏まえてご自身の引越しに備えることで、スムーズに新しい生活のスタートを気持ちよく始めましょう!

1.荷詰めの順序を意識しなかった

引越しは沢山の衣料や食器、家具や小物などを段ボールに詰め込まなければいけません。ついつい引越しまでの期日に追われて、手あたり次第段ボールに詰め込み作業をしている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。勿論段ボールへの荷詰めが完了してしまえば、新居への荷運びはできますのでその場はスムーズに終わるかもしれません。

しかし、想像して頂きたいのはその後の生活です。「どの段ボールにどんなものが入っているのか分からない。」「空いた段ボールのスペースにどんどん詰めたので、リビングのものと台所のものが混同している」「明日着たい服や、明日必要なものがどこにあるか分からない」このような状況に陥ってしまうことが目に浮かびます。

すぐに必要となるものだけでまとめておく

すぐ必要となるものは段ボールに印をつけるなどして目立つようにする、何が入っているのか分かるように仕分けをしっかりとする、など少しの工夫で格段にその後の効率も上がりますので、面倒ではありますが丁寧に荷詰めを行いましょう。

2.ゴミの日を考えずに荷造りをした

引越しとなると、作業をしているうちにゴミや使わないもの、着ない衣料品など様々な不用品が出てきます。そんな時に意識したいのが、ゴミの収集日です。ゴミは沢山の種類がありますが、出したいゴミを出したい日にすぐ捨てられる訳ではありません。きちんと引越し前のゴミ収集日を意識することで、効率的にゴミを捨てながら荷詰めをするというスケジュールを組むことができます。

ゴミの収集日を考えながらの荷造りを

ゴミがなくなると部屋も綺麗になりますので、一気に引越しの荷造りがすすんだ気持ちになりやる気も起こることでしょう。また、ゴミの収集日を逃して新居に不要なゴミを持ち込むというストレスを抱えることもなくなります。引越し日の一週間前程度、収集日を意識するだけで手間も少ないので是非心掛けましょう。

3.冷蔵庫の中のものを忘れる

荷造りも終わりに近づく終盤。きっと引越しするあなたは荷造りに漏れがないか、各部屋をまわって確認することでしょう。そこで忘れがちなのが冷蔵庫です。「冷蔵庫は引越し業者の方に運んでもらうのでやることなし」そう思っていませんか?冷蔵庫を開けてみましょう。卵、牛乳、冷凍食品、調味料、野菜。様々なものが入っていませんか?

クーラーボックスの準備を忘れずに!

引越しは半日程度で終わりますので、クーラーバック等に入れることでほとんどの食材はダメージなく持ち運びできますが、アイスや夏場の肉類、魚類など腐りやすそうな食材は、引越し前に使い切ってしまうことが理想的です。

引越しの数日前から冷蔵庫の中身を意識して献立を考えることで、持ち運ぶ荷物も減りますし食材を無駄にすることもありませんので意識することを心掛けましょう。

まとめ

引越しする際に、少し先のことまで見通しをたてることで格段に作業効率も上がり、スムーズに新しい生活を始めることができます。手間はさほどかかりませんので、新しい生活を気持ちよくスタートさせるためにも、意識するようにしましょう。

プロフィール

由依

由依

転勤族夫をもつ主婦です。夫の転勤で結婚してから5回引っ越しました。 2~3年毎に全国をまわっています。