引越し女子部

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

引越し業者と契約する前に確認しておきたい4つのこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引っ越しをする場合、多くの方は引っ越し業者に依頼します。複数の業者に見積もりをかけて、一番安かったところに決める方も多いです。しかし、数百円・数千円安いからという理由だけで、一番安かった業者に決めようとしていませんか?その数百円・数千円の差で、引っ越しの内容が大きく異なる事もあります。そこで、金額以外の引っ越し業者を選ぶポイントを4つ紹介します。

f:id:blocube:20151201173850j:plain

1. 引っ越し業務に含まれる内容を確認すること

引っ越し業者に見積もりをお願いすると、荷物がどのくらいあるか・移動先はどこになるのか・エレベーターはあるかなどを伝えた上で、見積もり書がもらえると思います。一般的には基本料金+人件費(引っ越しの時の人員)+梱包などの費用+オプションという形で、どの業者も出てきますが、実は業者によってサービス内容が異なります。

大型家具の配置設置の料金は?

例えば、冷蔵庫やテレビ・タンス・ベットなどは、梱包を業者の方がしてくれて通常料金に含まれています。しかし、設置については別料金のこともあるので、確認が必要です。

また、付帯の無料サービスとして、ダンボール・布団袋・ガムテープをくれるというサービスを行っていたり、引っ越し後のダンボールの回収サービスを行っていたりする業者も多いです。

電気・ガスなど移転手続代行、不用品の引き取りを行っている業者もあります。中には引っ越し後、1年以内1回まで配置した家具を無料で移動する「配置移動サービス」を行っている会社もあります。引っ越し時には配置をしっかり決めていない方も多いので、このサービスは便利ですよね。

2.自分の希望する搬出日と搬入日に、対応できるかを確認しておく

引っ越しの際、荷物の移動にはどうしても時間が必要となります。遠距離であればあるほど、その時間は必要です。繁忙期などは、引っ越しを依頼する家庭も多く、細かい時間指定が出来ないこともあります。

いくら安くても、希望する搬出日と搬入日に自分が対応できなかったり、必要な期日に間に合わなかったりしたら仕方がありません。その為、日程的な確認しておくことも重要です。

3.クチコミを確認しておく

自分の頼もうとしている業者は、ある程度大きな業者であれば、大抵クチコミの内容を見る事で実際に利用した人がどう感じたかが分かります。ちなみに業者によっては、搬入作業・搬出作業・運搬業務の一部作業を下請け業者にお願いする場合もあります。

クチコミの評価が高評価と辛口評価に2分している場合は、そういった事も考えられます。下請け業者が対応してくれること自体は全く問題ない事なので、自分が頼もうとしている業者が下請けにお願いする場合でも、そうでは無い場合ても、過去に利用した人がどう感じているかを、事前にクチコミで確認しておくことをお勧めします。

hikkoshi.suumo.jp

bbs.kakaku.com

4.引っ越し業者を見かけたら、作業の様子を観察しておく

繁忙期は、人手が足りない為、短期アルバイトや派遣スタッフが働いている事も多いです。引っ越し業者も働きに来てくれた一人一人に対してこの人は力があるとか、この人は引っ越し作業の経験が多いなど把握をしていませんから、「そんなの当日まで運次第でしょ。」とお思いの方もいると思います。しかしそうではありません。

良い引っ越し業者は、教育をしっかりしていて人を遣うのもうまいのです。そういった業者は、アルバイトの方々にも安全に作業をさせています。言葉づかいも丁寧です。養生や家具の梱包もしっかりしています。

引っ越し業者を見かけたら、作業の様子をチラッとでいいので構いませんので、見てみてください。業者選びの決め手になるかもしれません。

またいくら良い業者であっても、人の作業です。万一の事はあります。保証内容も確認しておきましょう。

著者プロフィール

パピヨン

パピヨン

夫が引越し業者で働いていた経験があり、引越し業界の内部情報のネタが豊富です。