読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越し女子部

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

1人暮らしの引っ越し費用はどういう方法が一番安く済む?

引越し業者 引越し業者-料金
このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしをしていて引っ越しをしなければならなくなった時、荷物の量は少ないけど、大きな荷物は自分で運ぶことはできないし、どうしようかと考えてしまうと思います。

もっとも費用を節約できるのは、当然自力で引越しすることです。自力で引越すことで費用を大幅に節約できますが、リスクも高まるのでしっかりと準備も必要です。

自力で引越すには最低5つのものが必要

f:id:blocube:20151122152514j:plain

近場の引越しなのでなるべく安く済ませたいという人もいると思います。その場合に最低限必要な物は以下の5つになります。

  1. 人手(友人や家族などに手伝ってもらう)
  2. トラック
  3. 梱包資材
  4. 工具類
  5. 荷造りロープ

学生や独身のサラリーマン、OLなら荷物がそれほど多くないので、レンタカーを借りて数人の友人に協力してもらって引越しも可能です。

レンタカーを借りた場合はいくらかかるのでしょうか?例えばニッポンレンタカーには引越しに最適なワンウェイレンタルというものがあります。ワンウェイレンタルは出発の営業とは別の営業所に車を返却することが可能なシステム、引越し先の営業所でトラックの返却ができるので便利ですよね。

レンタカーならニッポンレンタカー | レンタカーを使う | ワンウェイ・レンタル

レンタカーの料金(例.ニッポンレンタカー)

  • 乗用車(軽商業車含む)3,240円(税込み)
  • ワゴン車(軽除く)5,400円(税込み)
  • トラック(軽除く)6,480円(税込み)

となっています。

ダンボールなどの梱包資材はスーパーやドラッグストアで手に入れて、工具やロープは100円ショップを利用すれば出費を抑えられます。

友人だからといってタダで頼むわけにはいきません。食事打ち上げなどでかえって費用がかかってしまう場合もあります。

また、しょせん素人による引越し作業なので、大きな家具を壊したり床や壁を傷つけて修理代を請求される可能性があることも注意しておきましょう。

引越し業者の単身パックの利用

引越し業者は各社、荷物が少ない単身者向けのパックを用意しています。近距離の場合は1万円台、移動距離があっても2~3万円程度という低料金設定なのでレンタカーを借りることと労力を考えるとそこまで差がないかもしれないですね。

単身パックについては別記事でまとめてありますので、興味のある方は参考にどうぞ!

著者プロフィール

由依

由依

転勤族夫をもつ主婦です。夫の転勤で結婚してから5回引っ越しました。 2~3年毎に全国をまわっています。