読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越し女子部

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

転勤などで急な引越しが決まったら、すぐにするべき手続き

このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは賃貸の大家、管理会社へ連絡する

f:id:blocube:20151028140551j:plain

急な引越しが決まったら、賃貸の場合には大家さんや管理会社に連絡しなければなりません。一般的な賃貸契約には1ヶ月~3ヶ月前くらいに知らせるルールがあるので、もしかしから急だと違約金が発生してしまうかも知れません。なるべく分かった時点で早めに連絡しておきましょう。退去日には鍵の返却があるのでその日時もしっかりと決めておきましょう。

公共料金の手続き(電気、ガス、水道)

次にガス電気、水道など公共料金に関する手続きを行ないます。電話連絡して何時止めてもらうのかといった、連絡や料金の支払いについても明確に決めておきましょう。

通信サービスの住所変更手続き

NHKや新聞、その他別途加入している通信サービスがある場合にはその都度連絡をします。それからインターネットも重要です。インターネットは手続きに時間がかかったり、引越し先での工事が必要になることもあるのでなるべく早めに連絡をします。

連絡すれば手続き方法なども教えてもらえるので、その通り実行していきましょう。

転校手続き

子供がいて保育園や幼稚園、学校に通っている場合には、転校などの手続きがあるので役場や学校に連絡をしましょう。役場に行くついでに住所変更や健康保険等に加入している場合はそれらの手続きもしておくと便利です。

急な転勤が決まった時はどうする?

急な転勤が決まった場合、場所や人数によって引越し方法も異なると思います。例えば単身者の場合で同じ地域内や同じ県内というのであればさほどかさばる荷物も無いはずなので、自分自身で引越しをすればよいでしょう。

先に必要なものだけ持っていく

今日明日にでも引っ越さなければならないような急な転勤であれば、とりあえず1週間程度必要なものだけを持っていき、新しい拠点に移った上で徐々に引越しをするという方法があります。

または重要なものだけを車に詰めて、後は家族などに処分してもらうという方法があります。遠くの地域や海外に転勤というのであれば、そう簡単には元の場所には戻ってくることが出来ないので忘れ物がないようにしっかりと確認しておきましょう。

家族や友人に手伝ってもらう

ここで注意したいのが賃貸であれば転勤が決まった時点で、大家さんや管理会社に連絡を入れておくということです。その方々に、急な転勤で自分はすぐにいなくなるけれど○○さんに任せてあります。という風に連絡先を残しておくようにしましょう。

家族は後で引っ越す

家族で転勤の場合には荷物も多くなるので、とりあえず転勤が決まった人だけが引越し先に行っておくという方法が一番多いと思います。

賃貸に済んでいる場合には手続きもありますし、学校などの手続きもあります。父親なら父親だけでも転勤先に行っておくことで引越し先の準備をしておいてもらえばよいので、残った家族で引越し作業していきましょう。

まとめ

急な引越しでもやらなければならない手続きはたくさんあります。引越し自体は今日明日に済ませたとしてもこれらの手続きが終わるまでは元の部屋も借りたままの状態にしておかなければならないのです。一度リストを作ってやるべきことをまとめておくと便利ですよ。

プロフィール

由依

由依

転勤族夫をもつ主婦です。夫の転勤で結婚してから5回引っ越しました。 2~3年毎に全国をまわっています。