読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越し女子部

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

年末の掃除には重曹が便利!

引越し準備 引越し準備-掃除
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:blocube:20161221163104j:plain

もうすぐ年末です。この時期は、大掃除をする方が多いと思います。また、年末年始に異動により引っ越しという方は、そろそろ部屋を片付け大掃除をする時期だと思います。今回、引越しにも役に立つ掃除で使う「重曹」について紹介していきます。

1.重曹とは?

掃除でよく使用される重層は炭酸水素ナトリウムのことで、別名重炭酸ナトリウム(NaHCO3)の略称です。純度の高い順で薬用、食用、工業用があります。消火剤やベーキングパウダー、入浴剤など色々なものに使用されておりますが、掃除で使用する際は工業用の重曹を準備できれば十分です。

重曹の掃除時の効果としては、油の分解。クレンジング効果。脱臭効果です。

カネヨ石鹸 重曹ちゃん 1kg

カネヨ石鹸 重曹ちゃん 1kg

 

2.キッチンのコンロや換気扇の油汚れに

キッチンでは油汚れが多いので、油の分解をしてくれる重曹はとても有効です。

コンロ

コンロの清掃で重曹を使う場合、五徳などの部品を外し、その部品は重層に溶かした水に浸します。コンロ自体はパウダー状の重層を振りかけ、濡らしたキッチンペーパーでコンロ全体を覆います。30分放置したら拭き取りながらキッチンペーパーを取っていき、布巾などで重曹をふき取っていきます。最後に、コンロの部品をスポンジで汚れを落とし、乾燥させてから元に戻せば掃除終了です。

換気扇

キッチンの換気扇も油汚れがこびりつきやすい場所でもあります。掃除の際には換気扇を分解し、重曹を溶かしたお湯に2時間程度付け置きしてから、スポンジでこすると汚れが落ちやすくなります。

重曹とお湯の目安ですが、シンクに入るのであれば、シンクにお湯をためておいて、重曹1カップが目安です。シンクに外した換気扇が入らない場合には、大きなゴミ袋を2重にし、その中に入れると良いです。

また換気扇の汚れがあまりに酷い場合には、水:重曹=1:2のペースト状の重曹を作って分解した換気扇に塗っていくという方法もあります。頑固な汚れの場合には、このペースト状の重曹を塗って1時間程度したらスポンジなどでこすって落としてく方が効果的なようです。

3.シンクの汚れに

シンクには水垢などの汚れが付着しています。シンクも重曹を使うことで、ピカピカにすることが出来ます。まずは、シンクを軽く洗い流し、シンク全体にパウダー状の重曹を全体的にふりかけます。10分後、スッポンジで重層を洗いなおせばピカピカになります。

4.トイレの汚れには重層+クエン酸

まずはじめに、トイレに重曹をふりかけます。次にトイレの水にクエン酸を入れます。トイレブラシで、重曹とクエン酸の水を混ぜながら擦ることで泡が発生し汚れを落としてくれます。気になる隅部の汚れには、トイレットペーパーで湿布することで汚れが落ちやすくなります。最後に水を流せばお掃除完了です。

暮らしのクエン酸 330g

暮らしのクエン酸 330g

 

5.最後に

いかがでしたでしょうか?

私も重曹を使った掃除方法を知ってから、掃除に欠かせないアイテムの一になりました。是非今年は一度使用してみて、重曹の効果を体験してみてください。

著者プロフィール

パピヨン

パピヨン
夫が引越し業者で働いていた経験があり、引越し業界の内部情報のネタが豊富です。

関連記事