引越し女子部

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

日本通運の引越し料金相場

このエントリーをはてなブックマークに追加

日通のえころじこんぽというのは、引越しをした際に荷物を梱包する資材がゴミにならないように日通が専門に作り出したアイテムです。繰り返し使える梱包資材(反復資材)を使っているんです。

反復資材を使うことで梱包にかかる手間とゴミを減らし、人と地球環境に優しい引越しを実現しました。まさにエコロジーですね。

基本プラン

単身者

  • 単身パック当日便(単身で近くに転居される方向け)
  • 単身パックS・L(単身で大きめのお荷物が少ない方向け)
  • 単身パックX(単身で遠くに転居される方向け)

家族向け

  • フルプラン(箱詰め・箱開けは日本通運のスタッフにお任せ)
  • ハーフプラン(箱詰めは日本通運のスタッフにお任せ・箱開けは自分で行う)
  • セルフプラン(箱詰め・箱開けは自分で行なう)

オプションサービス

エアコン工事、各種電気・水道・ガス器具工事、荷物の一時保管、ハウスクリーニング、乗用車・オートバイの輸送、ピアノ輸送、盗聴器・盗撮器探査サービス、不用品(粗大ごみ)引取り、家電リサイクル品引取り、家事お手伝いサービス。

クチコミ

まとめ

f:id:blocube:20151117001607j:plain

引越しで使う梱包資材をあらかじめレンタルして自分で荷物を梱包し、搬送だけを行ってもらうこともできますし、自分でできることは自分で行い、大きな荷物の移動だけお願いしたいという場合でも依頼することができます。

繰り返し使える梱包資材を使っているのでその分コストを下げることができ、日通では引越しの費用を安く済ますことが出来ます。

かかる費用の相場は、一番安い単身パックなら2万程度でも行える場合もあり、特に単身パックでの安さが注目されています。ただし家族の引越しは高くつくことも。

こうした引越し費用の相場は他の引っ越し業者と比べてもとても安いと言われていて、実際に利用した人からの評判も良くなっています。

日通は荷物を発送するルートをとてもたくさん持っているので、遠くに引越しをする際でも、リーズナブルな方法でなおかつスピーディーに引越しをすることができるようになっています。

日通のえころじこんぽは荷物を梱包する際にも重ならないように小さくてスリムになっているのでとても扱いやすいんですよ。

日本通運の見積もりはこちら

料金相場表

近距離の引越し(50km未満)、通常期で計算した金額になります。繁盛期や長距離の引越しの場合はその分料金が上乗せされます。また、引越し環境により金額は変動するためあくまでも”参考価格”としてご覧ください。

独自調べ

荷物の料平均相場価格
単身(荷物小) 37,000
単身(荷物大) 55,000
家族(2人) 98,000
家族(3人) 110,000
家族(4人) 130,000

※独自調べの平均相場価格はネットからの情報を収集してまとめた予想価格です。

価格.com引越し見積もり

荷物の料平均相場価格
単身(荷物小) 51,100
単身(荷物大) 61,100
家族(2人) 103,600
家族(3人) 109,000
家族(4人) 115,900

※価格.comで公開されている集計数字です。http://kakaku.com/hikkoshi/vender.asp?venderid=00000000003&lid=hikkoshi_top_leftnavi

関連記事

プロフィール

由依

由依

転勤族夫をもつ主婦です。夫の転勤で結婚してから5回引っ越しました。 2~3年毎に全国をまわっています。