引越し女子部

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

お日柄の選び方| 引越しに良い日取り、悪い日取り

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は2016年1月27日です。”大安”です。大安が良い、仏滅は避けるものというのは知られているように日本で身近な暦注である六曜。いまでもカレンダーや手帳に六曜が記載されていて、うちのカレンダーにも記載されています。

結婚やお葬式など冠婚葬祭ではその六曜の日取りが非常に重視されますが、引越しも新生活のスタートという人生の転機になるので、六曜を参考にする人も多いです。

「大安は良くて、仏滅は良くない。友引も不穏なイメージがある」と、なんとなく意識している六曜ですが、今回はそれぞれの意味と吉凶を引越しに関連させてまとめてみました。日取りの参考にご覧ください。

f:id:blocube:20160127164145j:plain

大安(たいあん)

「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされています。”何事においても吉、成功しないことはない日”と言われ、特に結婚式は大安の日が選ばれますが、引越しにおいても同じく人気の日取りとなっています。

しかし、大安は月に”5日”しかありません。引越しの予定を大安で計画する人が多いため、予約もすぐに埋まり料金も割高になります。

戸建てを新築したという場合は、大きな転機のため大安を選ぶのはアリだと思いますが、通常の転居でわざわざ大安を選ぶ魅力は少ないのでは?

先勝(せんしょう、さきかち)

「先んずれば即ち勝つ」の意味。”万事に急ぐことが良い”と言われています。六曜には午前と午後で吉凶が変化するものもあり、先勝もその一つです。

「午前中は吉、午後二時より六時までは凶」とされているので、午前中で終わるような引越しにオススメです!近距離だったり、荷物の少ない引越しなら午前中で終わりますよね。

友引(ともびき)

「凶事に友を引く」の意味。”お葬式をすると友が冥土に引き寄せられる(=死ぬ)”という迷信があるため、六曜の「友引」の日は休場している火葬場もあります。そのような印象から何となく縁起が悪いと、引越しにおいても避ける人もいるかもしれません。

ところが、友引には「朝は吉、昼は凶、夕は大吉。ただし葬式を忌む」という細かい決まりがあるんです。つまり、午前中と午後は良い日取りなんですよね。友引は、決して縁起が悪い日取りではないんです。大安の次に引越しに良いお日柄は友引と言っても過言ではないはず。お昼は凶ですが、昼食休憩や移動中と考えれば問題ないでしょう。

仏滅(ぶつめつ)

「仏も滅するような大凶日」の意味。六曜中で最凶の日とされ、特に結婚式では必ず避けるお日柄ですよね。”何事も遠慮する日”と言われ新生活のスタートとしても良くありません。

ただし、六曜を気にしない人にはメリットしかなく、結婚式は割引価格。引越しも仏滅は不人気のため、お得な見積もり料金の提示が期待できます

先負(せんぶ、さきまけ)

「先んずれば即ち負ける」の意味。”万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべき”と言われいることから、引越しには向いていないお日柄です。ただし細かい決まりで「午前中はわるく、午後はよろしい」とされているので午後の引越しなら良いでしょう。

赤口(しゃっこう、しゃっく、せきぐち)

「赤」という字が付くため、「火事や刃物に気をつける」とされ、「死」を連想される物に注意する日と言われています。”祝い事は大凶”とされているため引越しも避ける方が多いです。一応、午の刻(午前11時ごろから午後1時ごろまで)のみ吉となっていますが、どちらにしても火事というイメージから引っ越しでは避けたいお日柄ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?こうやって六曜を細かく見ていくと引っ越しで人気の集中する”大安”を選ぶ必要ってないと思いませんか?

それでも”大安”を選ぶ場合は、予約で埋まりやすいので早めに見積もりの依頼をしましょう。大安以外で選ぶなら”友引”がオススメですね。私はそこまで気にしないタイプなので”仏滅”の引っ越しもOKですが、”赤口”はちょっと怖いので避けたいかなと思います。

今日のお日柄は?
熨斗と水引
関連記事

著者プロフィール

由依

由依

転勤族夫をもつ主婦です。夫の転勤で結婚してから5回引っ越しました。 2~3年毎に全国をまわっています。