引越し女子部

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

失敗しない新居下見のコツ!6つのチェックポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産屋の物件情報をみて気になる物件を見つけたら、まず下見からはじまります。今回は女性目線から下見へ行く時にチェックしたいポイントを6つまとめてみました。部屋ばかり気にしがちですが周辺環境のチェックも重要ですよ。

1. 防犯面で周囲の環境に問題はないかをチェック!

f:id:blocube:20150926162635j:plain

新居を選ぶ際に大切なのはやはり治安面です。

「夜遅くなった時に必ず通る道は暗くないか?」
「死角になるような細い道や草むらなどはないか?」

こういったところをよくチェックすることがとても大切です。女性の一人暮らし、子供がいる家庭にとっては犯罪が起こらないような場所を選ぶことが自分を守る術になります。

  • 街灯があり家の周りが明るい。
  • 周囲に家が多く異常があっても気づいてもらえる。
  • 死角になるような場所がよく見晴らしが良い。

こんな場所が治安のいい立地であると言えます。

狙われやすい住まいって?防犯のプロが、より安心な住まいのチェックポイントをアドバイス|女性のためのマンション情報サイト「ノムコム・ウーマン」

2. 生活に必要な環境が整っているか?

f:id:blocube:20150926163809j:plain

新しい土地で暮らす際には生活に必要な環境が周囲に整っているかをよく調べましょう。

  • 病気になった時に駆け込むことができる病院があるか?
  • ふと必要なものがある時に買い物に行けるコンビニやスーパーがあるか?
  • 体調が悪くなった時に薬を買いに行けるドラッグストアはあるか?
  • 料理をする元気がない時に食事に行けるレストランがあるか?
  • 今子供がいる方、将来子供が欲しい方は、幼稚園や学校へのアクセスが良いかどうか?

これらの環境が整っているかいないかで暮らしやすさが180度変わってきます。

3. 駅までの道のりはどうか?

f:id:blocube:20150926164115j:plain

新居に引っ越すと、そこから毎日通勤や通学をすることになります。そこで重要なのが、「駅までの道のりがどのような感じか」ということです。

  • 駅までの距離はどのくらいか?
  • 歩いて何分か?
  • 自転車で何分か?
  • バスを使うのかどうか?
  • 歩きや自転車の場合、急な上り坂などがないか?
  • バスの場合は通勤通学時にどのくらいの本数のバスが通っているか?
  • 混雑具合はどうなのか?

眠い朝の通勤や通学は少しでも楽な方がいいものです。

4. 部屋の間取りが自分に合っているか?

f:id:blocube:20150926164358j:plain

では、実際に新居の中身を見た時に必要となるチェックポイントはどんなことでしょうか。まず第一に、自分の暮らし方に合っている間取りかどうか?ということをチェックしましょう。

大好きな趣味があり、その趣味に使う装備などがたくさんある方は、納戸ウォークインクローゼットの広さをチェックし、趣味の装備を収納できるか確認しましょう。

お料理が趣味の方は、キッチンの広さと収納のスペースを確認し、自分が使うキッチンアイテムがしっかり保管できるか確認しましょう。

友人が多くホームパーティーをよく開く方は、なるべく広いリビングダイニングを確保するか、リビングの隣の部屋のドア開けると広々と使えるような間取りを選びましょう。

このように、自分が暮らす中で重要としていること、癒しを感じられること、を実現できる空間を確保することが大切です。

5. お風呂や洗面所などの水回りは要チェック!

f:id:blocube:20150926164504j:plain

新居が新築であればいいのですが、賃貸や中古の場合はやはり水回りの傷み具合が気になるところです。水回りというのはどうしても傷みやすく、配置によってはなかなか解消できないカビなどに悩む場合があります。

まず、しっかりリフォームされているかを確認します。 

バスルーム

バスルームなどは浴槽や壁だけリフォームされていて、シャワーヘッドやカランはそのままということがよくあります。

シャワーヘッドなどは外側が綺麗でも内側にカビが生えていることがありますので、新品に交換されていることが理想です。

水回り

そして、水回りの壁もよくチェックしましょう。しっかり清掃されていても天井などにカビのシミがこびりついている場合は風の通りが悪くカビが生えやすい水周りだとわかります。

バスルームや洗面所にはこういった壁がよく見受けられますので、あまりに壁が汚い場合は通気が悪いと考えましょう。窓や換気扇からしっかり通気できる水周りを選べばカビに悩むこともありません。

水回りが綺麗でないと毎日気持ちよく過ごせません。どんなに素敵なお部屋でも、水回りに問題があればそのお部屋は良い部屋とは言えません。

6. 部屋の動線をよくチェックする!

f:id:blocube:20150926164807j:plain

毎日の生活の中で重要となるのが「生活動線」です。

  1. 汚れ物が出る→洗濯機に入れる→洗濯機を回す→洗濯を干す→洗濯物を片付ける
  2. 食事をする→食器が汚れる→食器を洗う→食器を片付ける→また食器を出す

上記は毎日の生活に欠かせない「動き」ですが、この動きにおいていかに無駄を省けるかどうか?が重要になります。

  • 洗濯機から洗濯干し場までの距離はどうか?
  • 食器を洗う場所の近くに食器棚を置くことは出来るか?
  • 食卓とキッチンの距離はどうか?

こんなことに着目して新居をよく観察してみましょう。

プロフィール

由依

由依

転勤族夫をもつ主婦です。夫の転勤で結婚してから5回引っ越しました。 2~3年毎に全国をまわっています。