読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越し女子部

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

引越し時の粗大ゴミ・不用品の処分を安く済ませる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しの際に粗大ゴミが出ることもあると思います。例えばソファやベッド、テーブル、カーペットなどです。または家電などもあるかも知れません。引越し業者のオプションで大型ゴミの処分のサービスがある会社も多くありますが、高くつくのでオススメしません。

大型ゴミの処分代行は高いのです!

f:id:blocube:20151031164915j:plain

例えば大型家具や家電などは業者に依頼すると5000円から1万円取られることがあります。そういった粗大ゴミや不用品は引越し業者に依頼するよりも自治体に依頼した方が安く回収してくれます。

1. 自治体の収集を利用

自治体の場合は1個あたりの単価となり、地域によって金額は異なりますが、例えばソファなら1個1000円、テーブルなら500円という風に決まっていて、上限も1500円くらいまでなので安く済ませることができるのです。

参考

2. 自分で処理施設に搬入する(自己搬入)

更に自分で搬入することができれば重さで測ることになるので安く済みます。自家用車でもソファくらいであれば運ぶことは可能なので、できる限り小さく分解して不燃物処理場や粗大ゴミ置き場にもって行きます。

そこで重量を測って、ゴミ置き場にもって行き、帰る時にもう一度重量を測って差額分を支払うというシステムになるのです。これだとすべてで1000円いくかいかないかという時もあるくらい安く済みます。

料金は?

名古屋市の場合は、処理施設で計量を行い、10kgあたり200円の処分手数料を現金にて支払います。東京では自治体の収集時の料金と比べて概ね半額(200円の品目は無料)で処分できます。

3. リサイクルショップで売る

それから不用品や粗大ゴミと思っているものが実は売れるということもあります。壊れていてもジャンク品として引き取ってくれる場合もあるのでリサイクルショップに持っていってみるというのでも良いでしょう。お金を支払わずにタダで引き取り、もしくはお金が受け取れる場合だってあるのです。

車で運べる大きさのものなら、リサイクルショップへ持っていくのが一番良いのではないでしょうか?最悪でもタダで引き取ってもらえますし、何よりエコですからね♪

引越

4. ネットオークションで売る

普段からネットオークションを利用している人であれば、オークションで販売する方法が最もお金になります。

写真撮影や落札者とのやり取り、発送の手続きなど慣れていない方には難しい部分がありますが、ゴミとして処分したりタダ同然で売るのも勿体無いものがあれば頑張ってチャレンジしてみる勝ちはありです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

引越しが決まった時点で引き取ってもらえるものについては友人や知人に聞いて取りに来てもらうという方法もあります。自分ではいらないと思っていても他人から見れば十分に使える魅力的な品もたくさんありますよね。粗大ゴミなどの大型ゴミはすぐに処分できるものではないので、早めに予定を立てておきましょう。

プロフィール

由依

由依

転勤族夫をもつ主婦です。夫の転勤で結婚してから5回引っ越しました。 2~3年毎に全国をまわっています。