引越し女子部

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

引越しの相場価格が高い時期と安い時期について

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しをする際に自分たちで引越しをするのではなく、引越し業者に依頼をする人が増えてきていますが、引越し業者に依頼する際に引越し費用が高くなる時期と安くなる時期があります。

ある程度引っ越し業者というのは費用の相場が決まっていますが、 その中にもオプションで費用が高くなってしまう時期などがあるのでしっかりと把握しておくと良いと思います。

2月末から4月が最も引越し相場の高い時期

f:id:blocube:20151121135640j:plain

基本的に引越し費用の相場が高くなるのは、年末年始など人手が足りないときや、引越しが多くなる2月の終りから4月の頭だといわれています。

SUUMOで楽天リサーチ株式会社をつうじて、18~69歳の男女2万人に対してインターネット調査「引越しに関する調査」を実施(2012年11月22日~2012年12月5日)した”引越し平均金額 高い月ランキング”が発表されています。

引越し費用はいくらかかった?

順位平均料金
1位 3月 14万2548円
2位 4月 12万7000円
3位 7月 9万9623円
4位 8月9万4991円
5位 12月 9万4206円
6位 5月 9万4055円
7位 9月 9万1304円
8位 10月 9万1084円
9位 6月 9万0276円
10位 2月 8万9590円
11位 1月 8万9444円
12位 11月 8万7287円

やはり3月4月は他の月と比べ割増料金に設定されてますよね。7月8月は夏休みの連休中になり人手が足りずにその分費用が高くなってしまう場合があります。このほかには業者によってお休みの日に引越しを依頼すると費用が高くなるような場合もあります。

さらに2月~4月を細かく分けると以下のような相場です。

2月~4月の引越し料金

  • 2月1日~2月19日 ← 安い
  • 2月20日~3月18日 ← 普通
  • 3月19日~3月24日 ← 高い
  • 3月25日~4月3日 ← 超高い!!!!
  • 4月4日~4月10日 ← 高い
  • 4月11日~4月30日 ← 安い

※2016年2月~4月のカレンダーによる相場です。

狙い目の時期は?

反対に引越し費用が安くなる時期というのは、あまり引越しする人がいない連休を除いた真夏や、ある程度引越しが落ち着いて天候も悪くなる6月などになります。

それから引っ越し業者に依頼する際、引越しをする日時をお任せにすることでも費用を少し安めに出来ます。もちろん業者によりますが、こうしたタイミングを狙っていくことで相場よりも安く引越しをすることができると思います。

何も知らずに自分達の都合だけで引越しを依頼してしまうと、相場よりも高い費用を支払わなければならないことがあるので、引越し費用の相場が高くなる時期と安くなる時期を知っておくと良いと思います。

その上で引越しを依頼する時には必ず値段の交渉を行い、限界まで費用を安くすることをお勧めします。

引越し料金を節約するポイント

  1. 引越シーズンを避ける   1月,6月,11月,12月がおススメです。
  2. 平日の午後   土日祝日、連休を避け平日を選びましょう。
  3. 仏滅を選ぶ  仏滅も人気がないので安くなります。
  4. 荷物を減らす  不要なものはリサイクルなどで処分してしまいましょう。
  5. 早期割引き  1ヶ月以上前の予約は割引サービスを実施している業者も多いです。
  6. 割引クーポン  インターネットでクーポン券を掲載している業者もあります。
  7. 一括見積サービス  インターネットの一括見積を利用してとにかく安い業者を選ぶ。
関連記事

プロフィール

由依

由依

転勤族夫をもつ主婦です。夫の転勤で結婚してから5回引っ越しました。 2~3年毎に全国をまわっています。