読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越し女子部

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

【3月4月】単身引越しの「料金」と「予約状況」を調べてみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は2016年2月9日「肉の日」です。まもなく引っ越しの繁盛期がやってきます。3月4月に引っ越し予定の方はそろそろ業者に予約をしなければ!と考えている時期だと思います。

今回はアート引越センターでWEBからの入力のみで見積金額が表示されるシステムを利用して現在の引っ越し予約状況と金額を調べてみました。

想定した引っ越し条件
  1. 東京から大阪へ
  2. 単身の一般的な荷物量

”単身”または”単身並に荷物が少ない”引っ越し限定ですが、訪問見積もりなしで予想金額が表示されるのです。

非常に便利なシステムですが、大手でこのシステムがあるのはアートのみでサカイ、アリさん、日通、クロネコのサイトでは確認できませんでした。

今回入力した条件は東京から大阪への引っ越しを想定していますが、愛知や九州といった他の地域への引っ越しだとしても運賃分で差が出るだけです。

それでは2月から順に予約状況を見ていきましょう!

2月の引っ越し予約状況

f:id:blocube:20160209150250p:plain

スケジュールを見ると「AM」「PM」「フリー便」と3つの時間が表示されており、フリー便が安いのが分かります。まずフリー便についてですが

フリー便とは?

フリー便は、午前中のお客さんの作業が終わり次第、こちらの引越し作業を開始するというプランです。

前のお客さんの終了時間が夕方まで長引けば、夕方からの引っ越し開始になったりします。作業開始時間が約束されない分料金が安くなります。他社でもフリー便がありますが同じ仕組みです。

同じ条件でも2倍の差

画像の料金を確認すると一番安い便が67,700円。一番高い便が128,995円となっています。

その差額はなんと61,295円!!

引っ越しの条件は同じなのに倍近くの値段になっていますよね。

2月後半~4月前半は1年でももっとも相場が高くなる時期で、2倍、3倍とどんどん価格が上昇していきます。

業者が忙しければ高くなり、暇なら安くなり、定価というものが存在しないのが引っ越し業界の恐ろしさ。

2月20日から少し値上がりしています。

続いて3月の予約状況を見ていきましょう!

3月の引っ越し予約状況

f:id:blocube:20160209151643p:plain

3月18日までは予約が空いていますが、19日以降は枠もわずかで午前中の引っ越しはすべて一杯となってしまっています。

金額も最高価格は161,244円まであがっています。

3月の後半からは引越屋さんが一番忙しい時期になり、人手も時間も足りないので値引き交渉も応じてもらえません。

すごく高い金額を請求されますが、予約を確保するだけでも大変なのです。

そして4月です。

4月の引っ越し予約状況

f:id:blocube:20160209152453p:plain

今年の引っ越しのピークは第三週の4月10日(日曜日)まで続き、11日以降は2月並の相場に戻ります。

可能なら11日以降に引っ越しをする方がお得です。1週間ずらすだけで5万円も安くなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最後に今回わかった相場価格を期間別に分けてみました。日程の調整の参考にしてみてください。

2月~4月の相場価格

  • 2月1日~2月19日 ← 安い♪
  • 2月20日~3月18日 ← 普通
  • 3月19日~3月24日 ← 高い
  • 3月25日~4月3日 ← 超高い!!!!
  • 4月4日~4月10日 ← 高い
  • 4月11日~4月30日 ← 安い♪

アート引越センターは決して安い業者ではありません。むしろ大手の中でも高い方だと思います。その分養生など作業は丁寧。

この料金を見て『高すぎて無理!!』と思った人もこれはあくまでアートの、オンライン上の計算なので実際にかかる金額は訪問見積もりで計算して初めて分かります。

アートは知名度が高く他の業者と比較して、先に予約が埋まりやすい会社です。

なのでアートで予約が一杯だったとしても、他の業者では空いている可能性が大きいです。

繁盛期は営業担当者も忙しいため折り返しの電話を待っていると、いつまでもかかってこない事があるので、連絡が遅いと感じたらこちらから連絡しましょう。

よく利用される引越し一括見積りサイト
備考欄に「終日忙しいため連絡は電話ではなくメールのみでお願いします」と記載するのがオススメ。送られてきたメールはコピーすれば交渉材料にも使えるので安そうな会社を選ぶのがポイントです。
訪問見積もりの依頼ではないので、安い見積もりメールを手に入れるためだけに使っている人もいるのです。

LIFULL引越し【限定特典割引あり/優良業者130社】

24時間 全国対応

日本最大級の住宅情報サイトHOME'S(ホームズ)の無料一括見積りサービス。こちらから予約するとお得な割引特典がつきます♪登録業者の質も高くオススメ。

www.homes.co.jp

引越し侍【全国229社と提携!/キャッシュバックキャンペーン】

24時間 全国対応

テレビCMでも目にする機会が増えた話題の引越し侍。提携業者数が多いのでできるだけ安い見積りを狙う方にオススメです。クチコミや相場料金で色々比較できるのも特徴。

hikkoshizamurai.jp

関連記事

著者プロフィール

由依

由依

夫が転勤族だったの2~3年毎に引っ越していました。 今は落ち着いた生活をおくっています。