引越し女子部公式ブログ

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

自分で引越し作業をする時に役立つ作業用品5選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

引っ越し時に無くても問題ないけれども、それがあると大幅に効率が上がる作業用品というものがあります。そこで今回は、ホームセンターで購入する事が出来る便利な道具を厳選し5つご紹介いたします。

1. 手押し台車

部屋からトラックや車へ荷物を積み込む際に、有ると便利なのが手押し台車です。ダンボールに入った本類や食器類などは、手持ちでは重いので手押し台車があると作業も数段と楽になります。

手押し台車は色々種類が有りますので自分にあった台車を見つけてみて下さい。

選び方

手押し台車を選ぶ際の重要なポイントは、

  • 耐荷重
  • 折りたたみ
  • キャスター
  • ストッパー

です。手押し台車の耐荷重は50kgくらいから300kgくらいまでと幅広く、台車の耐荷重が大きいモノはサイズも大きくなり(台車自体の)剛性も必要になるので、台車の重さも増える傾向があります。

引っ越しでは、持ち運びが出来て狭いスペースにも収納できる折りたたみ式がオススメですが台車が重いと持ち運びも大変なので、用途に合った耐荷重の台車を選んだ方がいいと思います。

使いやすい折りたたみ台車の例 

また、車輪の材質も色々あります。車輪の材質が硬いほど地面との接触面積も少なくなるので抵抗が少なくなり、また車輪が大きいほど接触抵抗が少なくなります。

一番良いのは実際にホームセンターで色々な手押し台車を押して比較してみる事です。

室外で使用する可能性が有る場合はストッパーが必須です。平坦に見える道路でもちょっとした坂道になっている場合、事故にも繋がりかねないからです。

参考 

2. 平台車 

冷蔵庫の運搬や家具の運搬に便利なのが、平台車です。2台準備する事で大きな家具も運ぶ事が出来ます。平台車は木製の平板にキャスターを取り付けた簡単な平台車と樹脂製の平台車があります。

手押し台車と同じように、耐荷重とキャスターに注意して選定しましょう。木製の平台車ではストッパーの無いモノも多いですが、中にはストッパー有りの平台車もあります。

3. 脚立

照明機器の取り外し、高いところからの荷物の積み下ろしに便利なのが脚立です。身長に合せて高すぎない3~5段程度の軽いアルミ製がオススメです。

一般的な住宅の天井の高さは2.0m~2.5mです。一方、大人が背伸びをせず頭上で手を伸ばして届く範囲は身長+30cm程度です。天井の高さを知っておけば、どの程度の位の高さの脚立を買えばいいのかが分かります。

例えば、天井の高さが2.2mで身長が160cmの人の場合、

2.2m(天井の高さ)-1.6m(身長)-0.3m(頭から上に手の届く範囲)=0.3m

で、最低30cmの高さの脚立を準備すると良いと言えます。高所作業は脚立では無く椅子でも代用できますが、安定性・持ち運びを考えると1台脚立があると便利です。

4. クラフトテープカッター 

ダンボールによく使用するクラフトテープは、綺麗に手で切る事が難しく、ハサミを使用するとクラフトテープの粘着成分が付着してハサミが使用できなくなる事があります。

そんな時に、便利なのがクラフトテープカッターです。布テープであれば、手でも綺麗にテープをカット出来るのでテープカッターは不要ですが、布テープとクラフトテープカッターを使ったクラフトテープの場合、後者の方が作業が楽です。

数百円からと手ごろな金額なので、沢山ダンボールが有る方にはとっても良いアイテムです。

5. ドアストッパー

意外にあると便利なのがドアストッパーです。特に玄関にストッパー機能が付いていない家では、荷物を持ちながらいちいち扉を開けなくて済むので大活躍します。

室内でもドアを開けたままに固定しておきたい時には役立つアイテムです。こちらも、ドアの前に重いダンボールなどを置いて代用する方も多いと思いますが、引っ越し作業の妨げになる事も多いのであると便利なアイテムです。 

seiei ドアストッパー ネオガチット

seiei ドアストッパー ネオガチット

  • メディア: ホーム&キッチン
 
関連記事

 

hikkoshi.blocube.net

 

著者プロフィール

パピヨン 引越し女子部

パピヨン

夫が引越し業者で働いていた経験があり、引越し業界の内部情報のネタが豊富です。