引越し女子部公式ブログ

引越し部員達が女性目線から引っ越しや住まいに関する悩み解消方法をわかりやすくまとめています。

【2021年最新】引越し業者人気ランキング12選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

引っ越し業者人気ランキング

引越し業者を選ぶ時にはクチコミや評判を調べてオススメはどこかな?と探すと思いますが、TwitterやFacebookなどSNSでチェックしてみても同じ業者でも人によって良かったり悪かったりしますよね。そんな時に役立つ判断材料としてランキングがあります。

色々なサイトでも満足度ランキングが掲載されていますが、参考にするならオリコンの引越し満足度調査ランキングがおすすめです。調査・測定方法、項目、算出方法について、統計学的な視点に基づき継続的に検証・改善を行っているので信頼度が高いのです。

オリコンでは引っ越し会社を7項目で満足度調査を行っています。今回はその7項目から

  1. 「総合満足度」
  2. 「営業接客」
  3. 「作業内容」
  4. 「コストパフォーマンス」

をピックアップして過去5年間の推移を分かりやすい表にまとめました。

総合満足度おすすめランキング

業者名/年度 2021 2020 2019 2015 2014 2013
アリさんマークの引越社 7位 7位 7位 2位 2位 3位
サカイ引越センター 1位 2位 2位 4位 3位 2位
アート引越センター 4位 4位 1位 1位 1位 1位
ダック引越センター 8位 - - 8位 8位 8位
アーク引越センター 5位 6位 6位 9位 9位 9位
ハート引越センター 5位 8位 - 3位 5位 7位
日本通運 3位 3位 4位 7位 6位 6位
クロネコヤマト引越センター - - - 6位 7位 5位
佐川引越センター - - - - - 12位
カルガモ引越しセンター - - - - - -
ファミリー引越センター 11位 9位 11位 11位 11位 13位
ハトのマークの引越センター 6位 5位 5位 5位 4位 4位
赤帽 2位 1位 3位 10位 10位 10位

接客、作業内容、コストパフォーマンスなど全ての項目を含めた総合満足度ランキングです。2021年度はずっと上位にいたもののトップにはいなかったサカイ引越センターが1位でした。そして近年赤帽が上位に入るようになっています。

また、アート引越しセンター日本通運も上位にランクインしているので、ランキングが高い業者は引っ越し会社を選ぶ際に選択肢に入れて見積もりを取ると良いと思います。

ちなみに引越部門の売上高を調べてみると、サカイ引越センターが2019年の引っ越し事業の売上高と作業件数で第1位です。

2019年度の引越し部門の売上高順位
  1. サカイ引越センター
  2. アートコーポレーション
  3. ハトのマークの引越センター(全国引越専門協同組合連合会)
  4. アリさんマークの引越社
  5. ハート引越センター
ハトのマークと赤帽

f:id:blocube:20210406181522p:plain
ハトのマークはブランド名で定着していますが、国土交通省認可の「全国引越専門協同組合連合会」となっています。中小企業が集まる”協同組合”ですね。つまり「全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会」の赤帽と同じような組織になっています。

ハトのマークは引越専門の協同組合で、赤帽ほど激安ではないけど大手引越企業よりは安いことが多いため満足度ランキングでも上位にきています。

また、近年赤帽がランキング上位に上がってきています。赤帽はお客様第一主義を掲げており、それぞれの組合でマナー研修等の教育をしっかりと行っているのも一つの理由だと思います。気持ちよく引越しができるのでサービス内容もとても大事ですよね。

営業接客ランキング

業者名/年度 2021 2015 2014 2013 2012
アート引越センター 3位 1位 1位 1位 2位
アリさんマークの引越社 8位 3位 3位 3位 3位
サカイ引越センター 4位 9位 7位 2位 5位
ダック引越センター - 5位 9位 8位 7位
アーク引越センター 5位 8位 8位 9位 8位
クロネコヤマト引越センター - 2位 4位 5位 1位
ハート引越センター - 6位 6位 7位 6位
日本通運 2位 7位 5位 6位 4位
佐川引越センター - - - 12位 -
カルガモ引越しセンター - - - 11位 -
ファミリー引越センター - - - 13位 9位
ハトのマークの引越センター 6位 4位 2位 4位 -
赤帽 1位 - - 10位 10位
町の引越屋さん -

10位

- - -

営業担当者の対応の評価です。訪問見積もり時の営業マンの対応だけでなく、電話窓口の対応も含めたランキング評価です。

時間を考えず夜遅くに電話してくる人や、しつこい営業をする人も確かにいますよね。

ランキングの推移を見るとアート引越センターは常に上位にいます。赤帽が近年は急浮上して1位になっています。

気になるのはサカイが2位→5位→2位→7位→9位→4位と落差が激しいところですね。

サカイ引越センターの売上げ推移

サカイ引越センターの売上げ
引用:財務ハイライト - 株主・投資家の皆様へ|引越しの見積もりは引っ越しの専業【サカイ引越センター】公式サイト

近年の売上げの伸びが非常に大きいため、もしかしたら無理な営業をしてしまった結果、評価が下がってしまった可能性もあるかもしれません。

訪問見積もりで要した時間について

作業内容/手際のよさランキング

業者名/年度 2021 2015 2015 2013 2012
サカイ引越センター 2位 1位 1位 1位 1位
アリさんマークの引越社 6位 4位 3位 3位 3位
アート引越センター 4位 3位 2位 2位 2位
クロネコヤマト引越センター - 5位 5位 4位 4位
アーク引越センター 5位 7位 9位 8位 9位
日本通運 3位 0位 6位 6位 7位
ハート引越センター 7位 8位 7位 7位 8位
ダック引越センター - - 10位 10位 5位
佐川引越センター - - - 9位 9位
ファミリー引越しセンター - 10位 - 6位 6位
ハトのマークの引越センター 8位 - - 6位 4位
赤帽 1位 2位

8位

- -

引越作業員がどれだけスムーズに梱包、搬出、搬入を行えたかどうかという評価です。

作業内容全体の評価になので、テキパキとした作業スピードを求める人、養生や梱包の丁寧さを求める人などをすべて含めたランキングで、サカイが5冠を達成していましたが、2021年度は赤帽が1位で次いで2位がサカイとなっています。

赤帽やサカイのテキパキとした手際の良さによる仕事の早さが評価されていますね。

Twitterのクチコミ

コストパフォーマンスランキング

業者名/年度 2021 2015 2014 2013 2012
アリさんマークの引越社 8位 4位 3位 2位 1位
サカイ引越センター 3位 8位 5位 3位 3位
アート引越センター 6位 10位 6位 4位 4位
ハート引越センター 5位 2位 2位 5位 6位
アーク引越センター 10位 9位 10位 8位 9位
ダック引越センター 6位 3位 7位 7位 5位
ファミリー引越センター 7位 - - - 2位
日本通運 4位 6位 9位 9位 8位
クロネコヤマト引越センター - 5位 8位 10位 7位
佐川引越センター - - - - -
赤帽 1位 1位 1位 1位 -
ハトのマークの引越センター 7位 7位 4位 6位 -

引越し料金が割安価格だった会社が評価されるコストパフォーマンスのランキングです。これまでのランキングと順位がガラッと変わっていて面白いですね。

Twitterでも丁寧だけど高いとつぶやかれることが多いアートですが、ランキングの結果にも表れていますよね。

表を見るとやはり赤帽が連続1位を獲得しています。荷物が少なくて大型家具・家電のみ業者にお願いするような「簡単な引っ越し」なら赤帽は格安だと思いますが、丁寧な養生、梱包を期待するなら大手業者の方が無難かと。

大手で満足度が高く、さらにコスパも良い会社となるとアリさんですが例のブラック企業問題もあり、安さには理由があるということですね。

実は私はアリさんは過去に2回利用したことがあります。値段も安くサービスもよく満足でした。ブラック企業大賞は現場の従業員達に問題があるわけじゃないですからねえ。

みんなが引越し業者をどういう条件で選んでいるか?

ここまで大手引越し業者のランキングを書いてきましたが、皆さんは引越業者をどういう基準で選びますか?信頼?価格?

ネットの評判を見ると『値段が安かった!』『対応がよかった!』悪いものだと『電話対応が悪かった!』という内容をよく目にします。

日通のアンケートで「引越し業者を選ぶ時に何を基準に決めるか?」という題目で集計した結果によると

【質問】 引越し業者をどのような条件で選びますか?
  1. 知名度:43%
  2. 価格:26%
  3. 知人・ネットでの評判:15%
  4. 不要品回収などの付帯サービス:13%
  5. 対応:3%

という結果になっています。

およそ半数がまずは知名度で選んでいます。値段がいくら安くても名前を知らない業者は利用しづらいというのはありますよね。意外なのは対応で選ぶ人が”3%”しかいなかった事。

「電話や営業の対応は悪かったけど、大手で安かったからココにしよ」という人が多いというわけですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オリコンの顧客満足度調査は業界分析からはじまりランキングを導き出すまでに9つの独自調査プログラムを導入しています。信頼度は高いかと。

ただ、今回の調査では単身・家族・男女別をすべて総合にした数値になっています。

実際に引っ越し会社を選ぶ時は値段や条件だけでなく、営業マンと相性で判断するなど、人それぞれの好みが大きいと思いますが、一つの指標としてランキングを活用してみてくださいね。

参考:オリコンの満足度調査ランキング

よく利用される引越し一括見積りサイト
備考欄に「終日忙しいため連絡は電話ではなくメールのみでお願いします」と記載するのがオススメです。

送られてきたメールはコピーすれば交渉材料にも使えるので比較しながら安そうな会社を選ぶのがポイントです。

訪問見積もりの依頼ではないため、安い見積もりメールを手に入れるためだけに使っている人もいます。

LIFULL引越し【限定特典割引あり/優良業者100社】

24時間 全国対応

日本最大級の住宅情報サイトLIFULLの無料一括見積りサービス。こちらから予約するとお得な割引特典がつきます♪登録業者の質も高くオススメ。

www.homes.co.jp

引越し達人

引越し達人【独自特典割引あり/30秒簡単入力】

24時間 全国対応

引越し達人セレクトの見積もり一括無料申込サービス。他サービスと比べ必要な入力項目が少なくて簡単です。シンプルなシステムが好みの方はこちらがオススメ!

www.homes.co.jp

SUUMO引越し【電話番号不要/30秒簡単入力】

24時間 全国対応

TVCMでもお馴染みのリクルートのSUUMO(スーモ)の引越し見積もりサービス。電話番号を入力しなくても申込が出来るのはココだけ!大手の安心感もありオススメです。

hikkoshi.suumo.jp

引っ越し会社選びの関連記事

著者プロフィール

由依

由依

転勤族夫をもつ主婦です。夫の転勤で結婚してから5回引っ越しました。 2~3年毎に全国をまわっています。